スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIOLATORS

立ち寄った中古フィギュア屋で見つけたスポーンのバイオレーター。
店で見た時は「安いからいいか」と買ったものの、実際に開封してみると
その迫力に圧倒されます。
IMGP0237.jpgIMGP0239.jpg
名前(本名)が同じの二人。
IMGP0242.jpgIMGP0243.jpg
IMGP0244.jpgIMGP0247.jpg
バイオレーターの口は開閉するため、こんな遊びも自由自在。
IMGP0250.jpg
最後に、化子アクションの目をほんのちょっとだけリペイント。
以前のモノに比べて目の下にラインを追加しました。
個人的に以前よりも少しはメリハリのある顔になった気がします。
IMGP0248.jpgIMGP0254.jpgIMGP0252.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

フロイラインヨーコ

巷ではサンプルと実物が違う違うとプチ騒動のフロイラインヨーコ。
近所(つっても自転車で30分だけど)の量販店で1680円で売っていたので
思わず二つ買い。で、早速アイリペ。
zz4.jpg
なんか私がアイリペすると、できないくせに背伸びしようとしてコテコテな
アイリペになっちまう。でもまぁこれはこれでいいやもう。
どんなに出来はアレでも、手をかけた分だけ俺補正がかかって可愛くなるし。
zz5.jpg
ライティング一つで印象が変わっちまうのも素敵。
同じ量販店で買ってきた3割引飛鳥の記事も近いうちに書こうと思います。

ちょっと画像追加。スーパーマンポーズと寝そべりポーズ。
zz6.jpg
個人的にフロイラインヨーコ最大の素晴らしさは、これらのポーズが
自然にキレイにキマる所だと思う。
ぶっちゃけ首が後ろに思いっきり反れるってことだけなんだけど
それでもこのフィット感は尋常では無いす。
あと上の画像では付けていた頬紅は消しました。
なんか遠目で見ると単なる汚れに見えたもので…。

たまらん復活大作戦 真紅編

Q-JOYこと通称「たまらん」をローゼンメイデンミニドールボディにしてみようコーナーその2。
za011.jpgza012_20080717204408.jpg
初めてこの真紅ミニドールを買った頃、まだ私は絵も改造にも手を出していなかったのも
懐かしい思い出。
芯に使ったたまらんボディの肩がユルいのか、ちょっと肩を動かすとボロボロ外れるのが
タマにキズ。イエサブのリボ玉モドキに代えると多少改善されたけど。
以前同じように改造した翠星石との比較。
CA347820.jpgCA347821.jpg
左の写真の時は真紅の足首が長すぎた状態だったので、今並べると同じ背丈かも。
以下真紅の恥ずかしいヒミツ

続きを読む »

リボフロ春香アイリペ

某所で半額だったリボルテックフロイライン春香を男らしく俺流アイリペ。
zua001.jpg
瞳のハイライトを入れる直前に「これはこれで…」と思ったので
そのままで放置しちゃう。
調子こいて化子アクションと絡ませる。
kakoharuka1.jpg
化子「100万ボルトのハイヴォルテージをナイフ越しに喰らわせてやったら
    ヘラヘラ笑ってました」

たまらん復活大作戦

いきおいで買ってしまったQ-JOYこと「たまらん」を有効活用すべく
ミニドール翠星石の素体として利用してみる。
za020.jpg
個人的にはかなり上出来な結果となったと思われる。
このミニドール翠星石は、以前ミクロ素体で可動化したものの、その関節テンションの
世にもあんまりな低さにお蔵入りになっていた物です。
その点でもダブルなりサイクルリベンジとなり、俺の心はサティスファイ。
CA347554.jpg
スカートの中はこんなんです。色気もへったくれも無いがそれがイイ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。