スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SODOMAIDEN3

描いたのは結構前なんですけど、貧乏グルメイデンシリーズ第3弾。
sodoma3.jpg
特にこれと言ったこだわりは無いんですけど、学生時代に立ち食いそば屋で
バイトの給料が出たら食べてた「豚骨ラーメンセット(豚骨ラーメン+おにぎり2個)」が
好きだったので、一番と言われたらやっぱ豚骨なのかなと思います。
あの味を再現しようと思ったら、カップよりは冷凍食品の豚骨ラーメンの方がいいので
時間と気力に余裕があればそっちにしてます。
でもサッポ○一番は個人的に塩と味噌が同じぐらい好きです。
大げさな言い方ですが、あれは神の作りたもうた食べ物と思います。
作る時は麺を茹でた湯を捨てます。こうすると脂分が抜けていいと言われますが
私はそれよりも、お湯の脂分が多いとスープが濁るのが嫌なので捨てています。
済んだ色と香りの塩・味噌ラーメンのスープの香り。これぞ究○のメニュー。
スポンサーサイト

私の好きな男性(ひと)

突然恋に落ちた人がいます。アニメの中の人で恐縮ですがランバラルさんです。
ranbararu.jpg
実は私、白状しますがガンダムアニメを通しで見たのはGガンダムだけでした。
初代ガンダムですら断片的に見て、本やネットで内容を知っていただけなのです。
最近グフにハマり、そこからランバラルの見た目やストーリーに惚れまして
彼が出るDVDだけでも買ってみようかと計画している次第です。
最初はこんなバカイラストも描いてました。
kyuuzaku.jpg
実はこのイラスト、ガンプラコレクションの旧ザクで遊んでいた時に思いついたネタで
そのせいで肘膝は伸びっぱなしなのです。ええ決して曲げるのが面倒というわけでは。
あとプラモで遊ぶ時「ランバラル人生劇場」なんてアホな事もやってます。
ガンダムにやられて自決するのではなく、アナザーストーリーとして専用旧ザクから始まり
グフ、そしてグフ強化版に乗って爆走する彼を勝手に妄想してます。完全にビョーキです。
手始めにMGランバラル専用旧ザクも買いました。昔のキットだけあって合わせ目が多く
処理して塗装するつもりではあります。
IMGP0208.jpgIMGP0209.jpg
IMGP0207.jpgIMGP0206.jpg
HY2Mという、モノアイが光るヘッドを装着しています。
この後は、というか明日MGグフを買ってくる予定、いや決定です。
早ければ5月にMGグフ2.0が発売されるとのことですが、そんなことはどうでもいい。
私は今グフが欲しいんです。人生は短い。やれる時にやれる事はやっておくのです。
2.0が出たら出たで「ランバラルは強化型グフに乗りかえた」とすればいいだけの事。


ぶしこ

以前試した「茹でて素体ヘッドを縮める」を利用して、化子武士子のヘッドリテイク。
IMGP0214.jpgIMGP0215.jpg
IMGP0217.jpgIMGP0219.jpg
眉はプライマリのシールを使っています。化子武士子の持つダーク加減が薄れて
少しさわやかさんになったかも…。
ポニテは例のごとくボールジョイントで動きます。これが無いと剣撃ポーズに表情が
足りないと個人的に思ってしまうのです。
IMGP0220.jpgIMGP0222.jpg
うー。造形や塗装もさることながら、相変わらず写真の技術が足りなさすぎる。
撮影ブースの上から当てる光が強すぎるのかなぁ…?それとも撮影ブースが
自作だからダメなのか。
今度トレーシングペーパーとやらを買ってきて、それをブースの上に置いてもダメなら
ちゃんとした撮影ブース買ってみようかな…?3000円ぐらいで買えるみたいだし。




化子アクションヘッドリテイク

私が最初に素体からの改造を施したのが、化子アクションのヘッドでした。
以前から作り直したいと思っていたので、また素体ヘッドとエポパテで
1から製作してみました。
IMGP0156.jpg
これが今の私にできるギリギリでした。実際こんなに造形と表面処理に
気合を入れたのは初めてかも。
それでもやっぱりいろいろいろいろと粗が出てますけどね…。
白目の部分は白ではなく、アクション時の設定どおり黄色で塗ったんですけど
全然分かりませんね。
この前買ったデジカメ、なんだかやたら写真が黄色っぽくなる気がする…。
でもこれは私が不慣れなせいなんだろうな。写真の出来にバラつきがありすぎるのが
その証拠っぽいです。もっと練習しないと。
IMGP0146.jpgIMGP0154.jpg
IMGP0150.jpgIMGP0163.jpg
あと化子アクションつながりで、pixivで知り合ったSGF-004氏
(ここでは「第七スレの6氏」と言った方が分かりやすいかも)に
描いていただいた化子絵を本人了承の元に転載。
3022917.jpg
神姫関節をわざと描かなかったとの事ですが、そのおかげで何とも言えない
エロ…もとい肉体美を堪能できるかと思います。
この絵で描かれている黒い化子を見た時、そういえば黒素体で化子を
作っていた方がいたなぁと思い出しました。
あれって伊集〇氏でしたっけ…?間違っていたら申し訳ございません。

ヴァッフェバニー三姉妹?

黒と白の兎子に加えて、もう一人兎子のバリエーションが思いついたので
イラストで描いてみました。
usagi3nin.jpg
黒がヴァッフェバニー(兎子)で、白がスノーホワイト(雪兎)、んでもってデカい黄金が
ゴールデンラビットでひとつ。たぶん仮名っぽいです。
立体は形だけは出来ています。まずは黎明期
zz1_20090228235807.jpg
1000円で売られていた新劇場版エヴァンゲリオンの零号機と神姫素体との
恐怖のコラボレーション。
この頃はヘッドを余剰神姫ヘッドか、新たにバニーを買ってリペしようと思っていましたが
IMGP0113.jpg
プライマリがいい感じな気がしたので採用。実は上のイラストはプライマリ使用を
決定した後で描きました。
IMGP0115.jpg
足首の接地性拡大により、かなりのアクションポーズがキマってナイス。
股関節を定番の可動域拡大化したら、もっと踏ん張ったポーズがとれそう。
とりあえず後やらねばならぬことは、耳パーツの装着と塗装なんですけど
これで頓挫しそうな気がして怖いんですよね…。
耳パーツは神姫ジョイントで速攻付けられると思うんですが、ボディの黄金塗装を
どうするかを悩んでいます。
有名な手法の、下地シルバーにクリアイエローを塗ることに初挑戦してみるか…?
あるいはタミヤアクリルのゴールドリーフを吹くか…?
こうやって悩むのもまた楽しみだとは思いますが、度が過ぎると困りモノです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。