スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイオタルーツ

私がオタになるきっかけは、週刊少年サンデーだったと思います。
いろんな漫画が好きでしたが、トラウマレベルになるほどの作品は
中津賢也先生の「ふぁいてぃんぐスイーパー」と「黄門じごく変」でした。
nakatu.jpg
イラスト描くほどトラウマな割に、上記の二作以降の氏の漫画は追っていません。
自分でもよくわからないのですが、たぶん絵が変わってしまったような気がするから
だったかもしれません。ホント気のせいレベルだとは思いますが。
同じような理由で追わなくなった漫画家では、麻宮〇亜氏とか士郎〇宗氏や
園田健〇氏などが思い浮かびます。
こればっかりは単なる好みの問題だと思いますスンマセン。

テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

No title

中津賢也先生の漫画は ちぇりーげいる金 位しか記憶してません(汗)トラウマになるほどの漫画なんですねw
サンデーで今でも心に残るのは望郷戦士とスプリガン位ですね。

絵柄が変わって追わなくなるのも分かる気がします。その例にあげられてる方々とかはw士郎〇宗氏の場合は世界観が好きなので今でも好きですけど。

No title

黄門じごく変・全2巻

「うんぎゃらげれぽぽほげるぴれぇぇー!!!」

この叫び声は未だに忘れません・・・w

No title

>紅氏
徳川~以降の中津氏の漫画は、本屋で手に取っても表紙を見て
フーンと元に戻してました。トラウマとか言いつついい加減なもんです。
私はスプリガンの頃にはもうサンデー読んでませんでした。
なんかヲタ系の漫画雑誌にシフトしてたような…。飽きっぽいですホント。
>WANKO氏
私は黄門は二巻から読んだので、その叫び声は強烈に憶えていますw
確かそのあと角が生えてたような…。
実はこんな記事書いときながら、単行本は手元に全然無いんですよね…。
オクで買ってみようかしら。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。