スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモで遊ぶ俺6

久しぶりに俺のキモイプラモ遊びについて熱く語ってみたい。
まずサンダーボルトマンの頭は1/72サンダーボルトの機首に同スケールのムスタングの
プロペラパーツを付けたモノです。
サンダーボルトの機体がジャンク倉庫から発掘されたので記念撮影。
CA347695.jpg
そして今回の主役は1/72震電です。
za058.jpg
全身ガンメタルというふざけたヘタクソカラーリングで、プロペラは真鍮線により
風を吹きかけるとグルグルユラユラ回転しまくりエンジョイ。
更にスケールモデラー諸氏が見れば貧血を起こしかねない要素として
市販ポリパーツで着陸脚を可動式にしています。これは一種の悪夢だ。
ガンダムや1/48プロペラアクションプラモでブブンドドウする気力が無い時
こういうお手軽サイズな戦闘機プラモで遊ぶと癒される。
俺は長期出張で遊ぶプラモなんて何もない宿舎で20日間過ごした時
手元の文房具でブブンドドウしちゃう変態なんだぜ?
代表作はスペースオペラ「素敵戦艦ケシゴーム」だ。
主役の俺が乗るのが消しゴム型戦艦ケシゴームで、ライバルが鉛筆型戦艦エンピーツェに
ボールペン型戦艦ヴォルペーンってとこかな。人間は創造する生き物さ。

COMMENTS

No title

あまりにも熱いアピールに耐えれず書きこさせてもらいます。

あんたっ漢だよっ!

白状します

私もよくやります。スペオペ。
だってブブンドドウなんだぜ!?オトコノコならやらないわけがないだろう?!!
先人は言われました。
「それは神聖にして犯すべからざる儀式である」と。

ちなみに私の代表作は「宇宙空母カンペンター」
イレイザー攻撃機やシャーペンボマー。キャップファイターなどを搭載した強力空母なんだ!!

あー

あー自分も授業中やりますねえスペオケ・・・自分の場合主役は消しゴムなのですがいつもやられ役でしたな・・・シャー芯は俺設定で刺さってから割れてダメージを与えるRSのフラジールニップのような兵器であった・・・小型機は消しカスをまとめて渾然一体となるまで練った後その塊を整形して作ってましたね、冷えるとそこそこ硬くなり指先の体温でやわらかくできるので結構重宝しました。メーカーによって作りやすさが違うんですよね~基本的に安い消しゴムでは難しかったり、あと文字を消した後の黒い消しカスのほうがきれいにできたりします。
あとは各種文房具をノック式ボールペンで弾いてぶつけ合いノートから叩き落す「文房具ラッシュギア」あれも結構いいです。「コンパスは攻撃範囲が広いがスピンしやすい」とか「消しゴムは飛ばされにくい分移動力が著しく低い」とか「スティックのりは転がりやすいので長距離攻撃が可能だが逆に言えば弾かれやすい」など傍目かわいそうな人に見える対決を一人でやってたり・・・。あとはファイルのプリントとかの裏に脳に浮かんだイメージをとりあえず叩きつける速攻メカイラスト描きなんかも・・・たまにいいものがかけると嬉しかったりするが大抵は思いつきなので駄作となるのだった・・・やってるゲームの影響か人型メカが多いですな。でもFCグラディウスにはまってた時はSF戦闘機ばっか描いてたり・・・・
そんな感じです
長文失礼しました~
ほいではまた



No title

>すぎや氏
はじめまして。そしてありがとうございます。
「熱い(バカ)」と言われるのは、私にとって何よりも褒め言葉です。
>東大井氏
カンペン空母とはなかなかのお手前。十兵衛感服いたしました。
カラビンカさんとミストラルさんでの空中戦は楽しそうな予感。
>野丼氏
そういえば長期出張の他に文房具オペラをよくやっていたのが
学校の授業中だったのを思い出しました。
本来の目的では一度も使ったことのなかったコンパスが大活躍してましたね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。